恋しくなるほど風俗好きな僕の体験談です。

恋しくなる風俗…

眠かったから丁度良かった

投稿日:2017年1月20日

週末、一週間の仕事を終えて家でのんびりしていたんです。とにかく眠くてすぐにでも眠れるなと。でも次の日は休日。そんな時には風俗くらい…って気持ちもあって。でも風俗店まで行くのはさすがにちょっと面倒かなって気持ちになったので、デリヘルにしようかなと。自宅にデリヘルを呼べばプレイの後すぐに寝れるので丁度良いなってことでデリヘル嬢を呼んだんですよ。相手をしてくれたのはホームページでの写真写りがまるでモデルなんじゃないかと思う程に素晴らしい写り具合だったWちゃん。彼女相手であればきっといろいろと楽しめるだろうってことで彼女と楽しんできましたが、これがまた相当楽しい時間になったんじゃないかなと断言出来る素晴らしい時間になりました。相手の子がとっても上手だったのもそうですけど、プレイした後、実はあまり記憶がないんです。満足感の中でそのまま彼女を見送って、そして気付いた時には寝て朝になっていたってことなんです。

寝不足はむしろ風俗

寝不足気味の時は風俗で楽しむケースが多いです。なぜなら、自分の寝不足は布団に入っても寝れないってパターンなんです。普通の人…というか社会人だと寝不足と言えば仕事のおかげで睡眠時間を削って…ってパターンだと思いますけど、自分の場合単に寝つきが悪いので寝不足になってしまうんですよね。それってきっと体力を使っていないので疲れていないってことだと思うんですよね。風俗に行って、そこでがっつりと抜くことで体力を消費するので寝不足を解消出来るんですよ(笑)最近ではデリヘルもよく活用していますね。お店から家までの帰路で眠くなるケースも多いんですよ。それなら初めからデリヘルで自宅に呼べば、プレイの後には即座に寝ることだって出来るので、そちらの方が断然効率が良いんじゃないかなって思うんですよね。それもあって、デリヘルであればそのまま寝付けるので自分にとってちょうど良い風俗なんじゃないかなってことに気付かされたんですよ。